こんなバイトも、
けっこうあります

アルバイトの掛け持ちで効率よく稼ぐ

ある程度まとまった収入を稼ぎたいと思った時、アルバイトを掛け持ちするという方法があります。 これは一つの仕事で稼ぐ金額に限界がある場合にはとても有効な方法ですが、当然のことながら体力を必要としますし、二つの時間を上手い具合に組み合わせる面倒さもあります。
しかし都合良く二つの仕事が繋ぎ合わせられたとしたら、メリットも多く
感じることができます。
収入面でのメリットは言うまでもありません。
二つ分の収入が見込めるわけですから当然なのですが、それ以上に交通費の節約なども可能になってくるのです。

バイト 普段はあまり意識しない交通費も、
例えば同じ路線上で二つのバイトを抱えた場合は一つ分は浮かせることができます。
一月に一万円ぐらいまではよくある金額
ですので、少なくともそのぐらいは得を
すると言ってもいいのです。
また賄いなどが条件として与えられている場合は、月の食事代をほとんど掛けずに
生活できる可能性が出てきます。
もちろん一つのバイトで稼ぐのが理想かもしれませんが、仮にその時給が
良いとしても働いていい時間に限界があるのがほとんどです。

一般的な長めの労働時間が一日8時間前後だとすると、それ以外に時間外労働があればより多く稼ぐことが可能になってきます。 時間外ではさらに高い
時給を設定されるのが普通ですので、稼ぐには好都合です。

しかしそれが期待できない職場の場合、つまり時間外労働がほとんど発生
しない場合です。 そういう時は掛け持ちが効果を発揮します。

8時間働いたあとに二つ目のバイトで2~3時間など、組み合わせは無数に
あります。 仕事の内容によっては収入面でのメリットだけでなく、
スキルアップの効率に繋がる場合もあります。

以前経験したのはカフェ6時間のあと、レストランで4時間などのパターンがありました。 確かに慣れるまでは体力的にもつらいのですが、共通した
仕事の目的もありましたので、その勤め方は案外効果的だった印象が
あります。 さらに付け加えれば、一つの職場で長時間働くよりも気分転換が図りやすいという面もあり、マンネリ化の防止にもなることがあります。

Copyright © 2013 こんなバイトも、けっこうあります All Rights Reserved.